メールニュース

第885号 2020年07月01日発行

滋賀県LINE新型コロナウイルス感染拡大防止システム『もしサポ』の運用をスタートしました

「もしもの時のサポートシステム」(『もしサポ滋賀』) 「もしもの時のサポートシステム」(『もしサポ滋賀』)

 滋賀県では,新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐことを目的として,県内の施設・イベント会場の利用者等の把握と,感染拡大防止にあたり必要な人に必要な情報を速やかに伝達するための対策として,LINE公式アカウント「滋賀県-新型コロナパーソナルサポート」の新たな機能である「もしもの時のサポートシステム」(通称『もしサポ滋賀』)を6月10日(水)からスタートさせました。

 施設やイベント会場などに掲示されたQRコードを,施設の利用者等がLINEアプリで読み取り,連絡先を滋賀県に登録していただくことで,後日,他の施設利用者等に感染が判明した際に,登録いただいた方に濃厚接触の疑いがあるなど,必要がある場合に滋賀県から感染拡大防止に向けたお知らせなどを行うシステムであり,一人でも多くの方々のご利用をお願いします。

詳細については下記HPをご覧ください。
http://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/oshirase/312170.html