メールニュース

第896号 2020年09月16日発行

宇治田原町#こんなときだから ハートのまちで子育て応援 「アマビエ茶ッピープロジェクト」

アマビエ茶ッピーのお守り。癒しをとアロマテラピスト監修で妊婦さんお子さんにもやさしいスイーツオレンジの香りつき アマビエ茶ッピーのお守り。癒しをとアロマテラピスト監修で妊婦さんお子さんにもやさしいスイーツオレンジの香りつき

ストレス解消、癒しのお手製グッズ ストレス解消、癒しのお手製グッズ

子育て家庭からのお礼の手紙。「一番しんどいときにありがとう。オンライン化が進む中、あったかさが伝わりました♡センターの方やママさんたちに会いたいです」などのコメント 子育て家庭からのお礼の手紙。「一番しんどいときにありがとう。オンライン化が進む中、あったかさが伝わりました♡センターの方やママさんたちに会いたいです」などのコメント

 【Kyoto♡のまち】宇治田原町では,コロナ禍で外出が困難な期間に,こんなときだらかそこ,人のつながりや温もりが,感じられるようなコミュニケーションを大切に様々なことに取り組んでいます。

 その一つ。まちの子育て支援センターが,外出自粛等で特に大変な子育て家庭の親御さん,お子さんに対して,少しでも力になろうと「アマビエ茶ッピープロジェクト」。

 小さなまち,ハートのまちならではの取組。「離れていても私たちがそばにいるよ」という思いを,手紙やグッズにのせて子育て家庭に届けました。

 お手紙は一世帯ずつ,親御さん,お子さんそれぞれにあてて手書きし,まちのマスコット・茶ッピーをアマビエ化させたお守りには,スイーツオレンジの爽やかな香りをあしらいました。さらに,ストレス解消・手遊び用にやわらかにぎにぎボールやお家で簡単レシピなどをポストに投函して回りました。そして,こんなときだからこそ,夢や希望を書いてもらうハート(型の用紙)も添えました。

 お届けした子育て家庭からは「一番不安な時にうれしかった」という声もいただいています。子育て家庭を応援しようとした取組ですが,逆に,子育て支援センターのスタッフが元気をもらいました。

 【kyoto♡のまち】宇治田原町では,「ソーシャルディスタンスはもちろん大切ですが,人のやさしさを感じられる人とのつながりが,どんなときも大切」だと考えています。これからも,このように人のつながりや思いやる気持ちの連鎖が起こるような取組を通じて,さらによい社会・地域を作っていきたいと考えています。





















●紹介動画
https://www.facebook.com/282571518441363/videos/554696621863187/