メールニュース

第901号 2020年10月21日発行

京丹波町Fairfield BY MARRIOT(フェアフィールド・バイ・マリオット)京都京丹波」がオープン ~町内観光の拠点へ~

道の駅 和(なごみ)周辺 道の駅 和(なごみ)周辺

 京丹波町は道の駅などに年間400万人もの方々が訪れているものの,目的地とはならず「通過の町」の状況が続いていました。近年の課題としては,多くの観光資源を有するものの知名度が低いことや,高速道路等の整備により町内を車が通らなくなったこと等があります。

 このような中,10月8日に宿泊施設「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波」が京丹波町で最も集客力を有する道の駅「京丹波 味夢の里」の隣接地にオープンいたしました。
 このことにより,今まで通過していた方々が京丹波町に留まり町内を散策する機会が増えることへの期待が高まります。
 これを機として,宿泊客や道の駅を訪れた方々に町内を巡っていただく取り組みとして,道の駅にレンタサイクルを導入することといたしました。まずは近隣の観光施設等を楽しんでいただき,京丹波町の魅力を感じてもらい,目的地の町となるよう,おもてなししていきたいと考えております。
 なお,当該ホテルへのアクセスとして,ホテルとJR日吉駅を結ぶ町営バスの路線を新設いたしました。多くの利用があることに期待を寄せております。皆様も公共交通機関により,ゆったりと秋の京丹波町を訪れてください。

 また,以前からお伝えしておりますが,京丹波町ではロケ地の整備を進め,映画やドラマの撮影を誘致し,知名度アップや観光客等の増加を目指し,地域の活性化につなげる取組を推進しております。
 この度,京丹波町で行われる映画等の撮影を支える施設として「京丹波町ロケーション施設」が完成し,11月から供用を開始することとなりました。このことで,撮影数が増加するよう関係各所にPRしてまいります。映画等を通じ京丹波町の魅力が発信できることを期待しております。