メールニュース

第903号 2020年11月04日発行

草津市健幸都市くさつの推進

くさつ健幸ステーション くさつ健幸ステーション

 草津市では,だれもが生きがいをもち,健やかで幸せに暮らし続けられることを目指し,「健幸都市くさつ」の実現のための取組を進めています。ここでいう「健幸」とは,「健康」のための施策よりもさらに広い概念として,「生きがいをもち,健やかで幸せであること」という意味が込められています。

 本市では,市の総合政策としてまちづくりの中核に「健幸」を位置づけ,これまでの健康増進や福祉の政策だけにとどまらず,まちづくりや都市計画,教育,産業振興などあらゆる政策分野において,「健幸都市くさつ」の実現に向けた取組を進めています。

 平成28年8月に,健幸都市くさつキックオフシンポジウムを開催し,市として,健幸都市を創り上げていく意志や目指すべき方向性を示すため,「草津市健幸都市宣言」を行いました。その後,平成29年3月に,健幸都市の実現を目指して具体的に取り組む事項を定めた「草津市健幸都市基本計画」を策定しました。

 行政だけでなく,多くの企業・団体などが健幸づくりに取り組んでおり,「草津市健幸都市宣言」への賛同団体は10月末時点で209団体となり,うち69団体が独自の健幸宣言を行っています。

 また,「健幸都市くさつ」の実現に向けた取組のひとつとして,令和元年度から「くさつ健幸ステーション」を設置しています。これは,市民が自らの健康状態や健幸情報について知り,交流しながら健幸づくりを進めていくことができる拠点で,血圧計や電位治療器(スカイウェル)など,健康測定機器や健康増進機器を設置している他,健幸情報も随時発信しています。今年度は新たに14の地域まちづくりセンターも加わり,合計17か所になりました。

 今後もあらゆる主体とともに「健幸都市くさつ」の実現に向けた取組を進めていきます。

○問い合わせ先
 草津市 健康福祉部 健康福祉政策課 健康福祉政策係
 〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
 TEL:077-561-2360/FAX:077-561-2482
 kenkofukushi@city.kusatsu.lg.jp