メールニュース

第908号 2020年12月10日発行

湖南市SDGs未来都市による『さりげない支えあいのまちづくり』

SDGs未来都市選定証(湖南市) SDGs未来都市選定証(湖南市)

 みなさんは「SDGs未来都市」をご存知ですか。
 SDGs未来都市とは,地球上の誰一人として取り残さないことを誓った世界共通の目標である【SDGs(持続可能な開発目標)】の理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から,特に,「経済」・「社会」・「環境」の三側面における新しい価値創出を通して,持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域を内閣府が選定するものです。
 内閣府の公募に対して,湖南市は『さりげない支えあいのまちづくり こなんSDGs未来都市の実現【シュタットベルケ構想】』を提案し,令和2年7月17日,「SDGs未来都市」に滋賀県内市町で初めて選定されました。

 湖南市はこれまで,自治体地域新電力会社である「こなんウルトラパワー株式会社」を核とした,地域に存在する自然エネルギーを活用した官民連携の取組により,地域内経済循環による持続可能なまちづくりを推進してきました。
 官民連携の自然エネルギーの導入プロジェクトの実施,地域内経済循環の創出,多様な主体との連携により地域の活力を創出し,未来を創造するさりげない支えあいのまちづくりに取り組んでいます。

 SDGs未来都市に選定されたことを受け,令和2年8月31日には,SDGsの目標【⒀気候変動に具体的な対策を】に関する取組として,市民や事業者の皆さんと共に,脱炭素社会の実現に貢献するため,2050年までに市内の二酸化炭素排出量の実質ゼロをめざす『ゼロカーボンシティ』へ挑戦することを宣言しました。
 
 こなんウルトラパワー㈱を中心に,関係企業や大学,金融機関など様々なステークホルダーとともに,SDGsへの貢献や地域循環共生圏,さりげない支えあいのまちの実現に向けた取組を進めていきます。

〇問い合わせ先
 湖南市 総合政策部 地域創生推進課 地域エネルギー室
 〒520-3288 滋賀県湖南市中央一丁目1番地
 TEL:0748-71-2302/FAX:0748-72-2000
 energy@city.shiga-konan.lg.jp