メールニュース

第910号 2021年01月06日発行

東近江市体験プログラムイベント「東近江ちいさなたびいち」の取組について

東近江ちいさなたびいち2020 東近江ちいさなたびいち2020

 滋賀県の琵琶湖の東側に位置する東近江市。
 鈴鹿山脈から琵琶湖まで広がる「水の流れ」は,独自の文化や産業を生み出してきました。その中でも,室町時代から600年以上続く在来種で今でも農薬や化学肥料を使わない昔ながらの製法を守り続ける幻の銘茶「政所茶」や,近江商人発祥の地として白壁と蔵屋敷が立ち並ぶまちなみが残る五個荘金堂町など,日本の原風景が数多くあります。
 東近江市には,このような奥深い歴史・文化・伝統が脈々と受け継がれており,多くの街道が交差し「市」が開かれるなど,人や物,様々な情報が行き交う暮らしが育まれてきました。そこには,心豊かに生きる「幸せ」のヒントがたくさん詰まっています。
 「東近江ちいさなたびいち」は,そのような暮らしに息づく小さな「幸せ」を集めた期間限定の体験プログラムイベントです。食,農業,文化・芸術など多種多様な体験プログラムがあり,地元野菜を使った料理やこんにゃく作り,布引焼の陶芸体験,近江の麻を使ったクリスマスリースや神社でのお守りづくりなど多くの体験が楽しめます。

 今回で3回目の開催となった東近江ちいさなたびいち。これまで県内外のたくさんの方から好評をいただき,多くの「また来ます」の声をいただいてきました。今年は,新型コロナウイルス感染症の影響により,日々の生活が大変な状況が続いていますが,そんな中でも地元で少しでも明るく楽しんでもらいたいと,感染症拡大防止対策を行い,改めて市内及び県内の方々に向け,「地元再発見」「東近江市がもっと好きになる」をコンセプトに,安心安全に楽しめるイベントを開催しました。

 今後も地元で活躍される方々と連携し,モノづくりや楽しい体験をとおしてより多くの方に東近江市の魅力を発見していただけるよう,「東近江ちいさなたびいち」の推進に取り組んでまいります。

東近江ちいさなたびいち2020公式ウェブサイト
URL:https://chiisanatabiichi.jp/
※開催期間は終了しておりますが,各プログラムの内容はご覧いただけます。