メールニュース

第925号 2021年04月28日発行

井手町「第5次井手町総合計画」を策定しました

第5次井手町総合計画 第5次井手町総合計画

 井手町では、令和3年3月、今後10年間のまちづくりの指針となる「第5次井手町総合計画」を策定しました。

 第5次井手町総合計画は、第4次井手町総合計画の基本理念を引き継ぎつつ、この井手町をさらに住みよい魅力的なまちとしてくため、▽ホッとやすらぐ清流に抱かれたまち▽ホットな多世代コミュニティのまち▽ホットに暮らせる活気あるまち―の三つの基本理念に基づいて、まちの将来像を「居心地よく、住んでみたい、住み続けたい 安心・安全で豊かな自然と利便性が共存する新しいまち」と定め、それを実現するための基本目標と方針を設定しています。

 策定にあたっては、一般住民はもとより、未来を担う中学生や、本町から転出された方も含めたアンケート調査を実施してきたほか、コロナ禍における制約を受けながらも、総合計画企画委員会や総合計画審議会に参画いただいた多くの住民代表の方々から貴重なご意見をいただき、反映してきました。

 激動する社会情勢の中ではありますが、「第5次井手町総合計画」を指針とし、住民参加のまちづくりを基本に、今後も引き続いて「安心・安全で豊かな自然と利便性が共存する新しいまち」の実現に向けて取り組んでまいります。