メールニュース

第946号 2021年10月06日発行

京都府秋のアートイベント事業のご案内 ~文化庁京都移転を機に関西全体を盛り上げよう~

文化庁京都移転ロゴマーク 文化庁京都移転ロゴマーク

 京都府では,国内外の美術関係者と京都の作家とのマッチングなど,作家のステップアップにつながるマーケットを開拓するためArt Collaboration Kyotoを11月に開催するとともに,観光誘客の促進,地域経済の活性化を図るため,府内各地域で歴史や風土,生活文化等を題材としたアートプロジェクトを展開します。
 また,令和4年度の文化庁京都移転が関西全体の盛り上げにつながるよう,今年の秋から一連の事業を実施していきます。

● Art Collaboration Kyoto(ACK)
 https://a-c-k.jp/
 「現代アートとコラボレーション」をテーマに,京都で新たに始まる現代アートに特化した日本最大級のアートフェアです。日本と海外のギャラリー,行政と民間,美術とその他の領域などがコラボレーションし,京都や日本だけでなくアジア,欧米,南米から50軒を超えるギャラリーが出展します。
期間:11/5(金)~7(日)
会場:国立京都国際会館イベントホール(京都市左京区宝ヶ池)

● 京都府域展開アートフェスティバル「ALTERNATIVE KYOTO-もうひとつの京都-」
 https://alternative-kyoto.jp/
 地域文化に触れる新たな機会の創出と,観光誘客の促進のために,日本博の一環として展開するアートプロジェクト。京都府内各地で地域の歴史や風土,生活文化等を題材に,アーティスト・イン・レジデンスを活用した現代アート作品展覧会や有形文化財などを舞台にしたデジタルアートによる夜間の空間演出を行います。
期間:9/24(金)~11/7(日)
会場:京丹後市,宮津市,与謝野町,福知山市,南丹市,八幡市

<ご活用ください!!文化庁京都移転ロゴマーク>
 2022(令和4)年度中の京都での業務開始を目指す文化庁移転をより多くの方に知っていただき,機運を盛り上げるため,文化庁京都移転ロゴマークを作成しました。
文化庁の京都移転を応援いただける皆様の積極的なご活用をお願い申し上げます。
https://www.pref.kyoto.jp/bunkachoiten/news/logo.html